アール.ウェイブトップページに移動

面白いほどの水はじき
10年乗り続けている愛車は12万km走っていて、洗車は月に1回、ガソリンスタンドで自動洗車をするくらいなので、ツヤと水はじきとは無縁でした。
そんなとき、雑誌にのっていた水晶ブリリアント07コーティングを知ってWEBショップでお試しパックを購入しました。
雑誌には、すごいことが書いてあり、特に簡単というところに魅かれたのですが、始めは半信半疑でした。早速商品が届き、早速施工です。
始めに洗車をしてから、ドロ、砂ホコリを十分に落とした後、車が濡れたままの状態で、透明の黄色をしたコーティングを十倍にうすめ、ウエスに含ませ試しにボンネットをなでて水を上から水をかけてみました。
これは「スゴイ!!!!!!!!」
水がはじいています。水はじきがスゴイ。さっきまでボディーしっくりなじんで染み込んでいった水が、はじいて、どんどんスジになって流れていきます。ちょっとやっただけで、なんで、こんなことなっちゃう?と思う位の水はじき。なぜか興奮してカメラを片手に撮ってしまいました。一番上の写真です。
こんなことになるならがんばろうかと、ウェスでたっぶりとまんべんなく撫でていきました。液体なので練り込むというより、ワックスシャンプーと同じ要領で撫でながらやさしく磨くという感じでしょうか。
一通り撫でたあとに水をかけると水はじきが「タイヘンなことになっています」「スゴイ、スゴスギル十万石饅頭」です。
そしてまた写真をとっているとここで気付きました。
つや、ツヤ、艶が「スゴイ!!!!!!!!」
ボンネットに、我が家が映り込んでいるではありませんか。(この写真はおとなりさんです。二つ上が我が家)
1回分と書いてあった、10倍に薄めた、コーティング剤がまだたっぷりとのこっていたので効果があるのかわからないけど、もう1回全体に撫で回しました。
ここでまた気付いたのですが、付属のウエスの生地が普通の雑巾と違って繊維が細いというか柔らかいというか、使いやすいんです。しっかりと厚みがあるのでとっても撫で回しやすい。そして、まだコーティング剤がのこっているので、ボンネットと天井をさらにもう1回塗って、最後にボディー水で流し、すすいだウェスで水を拭き取って終了しました。
あまりのツヤの輝きに映り込んだ自分を思わずカシャと撮ッちやいました。こんな輝きは新車の時以来の10年ぶりです(おおげさ)。初めの洗車で30分コーティングで30分の1時間位で終了しました。しつこくダラダラとやらなければ雑誌のとおりに10分位で終わるのかなと思いましたが、「水晶ブリリアント07コーティング」これはオススメです。
初めに写真を撮っておかなかったので使用前と使用後の比較できるものがなくて残念ですが、この水はじきと艶は感動モノです。この輝きがどれくらいもつかまたご連絡します。

ウェスに含まれている最後の分で原付きにもコーティングしてしまいました。

埼玉県 中山さん

メールでお送りいただいた文章と写真をまとめさせていただきました。  VOICEトップページに戻る
アール.ウェイブが開発したブリリアント07コーティングバナー

ブリリアント07コーティングを使用した感想


|
|
|
|
トップページ
Copyright (C) 2007-2013 R.WAVE Corporation. All Rights Reserved.